Skip to main content
VRM Add-on for Blender

シンプルなVRMモデルを作る

Blenderを起動したときにはじめから表示されている立方体をそのままVRMモデルにします。

まずはBlenderを起動し、立方体が表示されていることを確認します。

次にメニューの ファイルエクスポートVRMを選択します。

ファイル保存用のウィンドウが出るので、ファイル名と保存先を入力し Export VRM を押します。

成功するとVRMファイルが指定された場所に保存されます。

こちらのページで動作確認ができます。

関連リンク #