Skip to main content
VRM Add-on for Blender

既に存在する3DモデルをVRMに変換する

変換したいモデルの読み込み #

変換したいモデルをダウンロードして読み込みます。今回は変換したいモデルとしてglTFサンプルモデルの RiggedFigure モデルを用います。

まずは RiggedFigure モデルの利用ライセンスを確認します。

https://github.com/KhronosGroup/glTF-Sample-Models/tree/b590f6f07cd6931deab8486b9b54e8174386dd49/2.0/RiggedFigure#license-information

利用ライセンスを確認したら、次はこちらのリンクから RiggedFigure.glb をダウンロードします。 https://github.com/KhronosGroup/glTF-Sample-Models/raw/b590f6f07cd6931deab8486b9b54e8174386dd49/2.0/RiggedFigure/glTF-Binary/RiggedFigure.glb

次に、Blenderに読み込みます。Blenderを起動したら表示される立方体を選択し、マウスを3Dビューポートに置いたまま x キーを押します。すると削除確認ポップアップが出るので Enter キーを押します。

(キューブを削除)

Blenderのめにゅーからよみこめ!

変換したいモデルにアーマチュアを追加 #

アーマチュアが存在しない場合はアーマチュアを追加します。

ボーンをVRMのボーンに対応付け #

変換したいモデルにアーマチュアを加します。既にアーマチュアが存在する場合は